レッドウィングredwing買取専門のかいとりラッコ。レッドウィングredwing買取の他、ドクターマーチン、トリッカーズなどブーツ買取、無料査定ならかいとりラッコまで

当店が選ばれる6つの理由

  • TaylorMade(テーラーメイド)Titleist(タイトリスト)専門バイヤーによる査定
  • 全国どこからでも買取可能
  • 送料、査定料すべて無料
  • どこよりも高額で買取
  • 専門店だからこそできるスピード査定
  • お振込みが早い
6つの理由を詳しく見る

レッドウィング買取強化商品リスト

買取商品リスト

わたしたちレッドウイング買取専門「かいとりらっこ」はレッドウィングの買取に自信があります。 レッドウィングのあらゆるアイテムの買取もお任せ下さい。 あなたのこだわりの一品を、レッドウィングを愛する当店専門スタッフが、1点1点丁寧に査定させて頂きます。 専門スタッフが、あなたの一品を大切に買取いたします。 レッドウィングの買取、売却のご相談は、「レッドウィング買取専門 かいとりラッコ」にお任せ下さい。
レッドウイング - RED WING買取専門
かいとりらっこの無料かんたん買取システム

レッドウイング買取専門 「かいとりラッコ」について

わたしたち「かいとりラッコ」はレッドウィングredwing買取、ドクターマーチン、トリッカーズなどブーツ買取に自信があります。安心してご利用ください!
わたしたち「かいとりラッコ」はレッドウィングredwing買取、ドクターマーチン、トリッカーズなどブーツ買取に自信があります。レッドウィングredwingのブーツ各種、ベックマンやポストマン、エンジニア、アイリッシュセッター、ペコス、レディースブーツなどあらゆるブーツの買取もお任せ下さい。あなたのこだわりのレッドウィングredwingのブーツを、レッドウィングredwingを愛する当店専門スタッフが、1点1点丁寧に査定させて頂きます。専門スタッフが、あなたのブーツを大切に買取いたします。レッドウィングredwing買取、ドクターマーチン、トリッカーズなどブーツ買取、売却のご相談は、「かいとりラッコ」にお任せ下さい。

買取強化ブランドについて

レッドウィング

1905年、レッドウィング社はアメリカ中西部ミネソタ州レッドウィングという街で、チャールズ・ベックマンが14人の仲間と共に創業しました。 その高品質なワークブーツは全米から高い評価を得て、その分野での第一人者となって以来110年、伝統と品質にこだわった靴作りを続け、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長しました。
現在は、赤い羽根がロゴマークとして用いられています。日本では、レッドウィングジャパン (Red Wing Japan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっています。
レッドウィングを語る上で欠かせない要素として、トラクショントレッドソール (Traction Tred Sole) があります。別名、クレープソールやホワイトソールとも呼ばれています。1952年、アイリッシュセッターに初めて採用されたトラクショントレッドソールは、軽量且つ、足音が立ちにくく、狩猟をするブーツのアウトソールとして最適であると評判でした。現在でも、レッドウィングのブーツはグッドイヤーウェルト製法によって、縫い付けられるこのアウトソールが主流となっています。

レッドウィングのもう一つの魅力として、「履き込むほどに自分の足に馴染んでくる」ということがあります。これは、インソールとアウトソールの間に詰められたコルクが、歩行時の圧力によって自分の足裏形状と同じような形に潰れるからで、この魅力もレッドウィングが世界的なブランドへと成長した理由の一つにあげられます。
更に、経年変化もレッドウィングだけが持つ魅力です。普通のブーツは革の質が変わるだけですが、レッドウィングは色合いも変わってきます。革だけでなく色も変わってくると、深い味わいが出てきていっそう魅力を増していきます。

ブーツの品質にこだわっていることはもちろんですが、伝統に忠実で、100年前の釘打ち方法、ミシンが使われています。
どのブーツもなんらかの職業をサポートするために生まれているため、一生履いていける頑丈さを持っています。こまめな手入れと、万が一の時のソール交換を忘れなければ一生モノになるでしょう。

レッドウィングの代表作は数多くありますので、それぞれの好みにあったブーツを見つけやすくもなっています。ブーツによって、経年変化の仕方も変わってきますので、すでに持ってるアイテムとは違うものを購入して、変化の違いを楽しむのも面白いです。様々なジャンルのコーディネートは、違ったモデルのレッドウィングを購入することによってファッションの幅も広がります。
基本的にはメンズのワークブーツですが、女性に合うサイズのものも多々あり、最近では女性の間での人気も高まってきています。

ドクターマーチン

ドクターマーチンは、ドイツ軍に所属していた医師、クラウス・マーチン博士によって開発されたエアークッションの効いた靴底、通称バウンシングソールが特徴の、靴・ブーツのブランドです。
マーチン医師は、スキーで足首に怪我を負った際、軍から支給されるブーツが怪我を負った足には全く適さないことに気づき、柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いたブーツを自分で作り上げました。
1947年に古い友人であるDr. Herbert Funckと二人で廃棄されるゴムタイヤを材料として、ドイツのゼースハウプトで靴の事業を開始。快適で長持ちする靴底は、始めは主婦を中心に40歳以上の女性に人気を博しました。
10年が過ぎた頃、イギリスの靴製造メーカーR. Griggs Group Ltd.が、イギリスにおける特許権を買い取り、名称を英国化したり、黄色のステッチを施し、靴底をAirWairとして商標登録しました。

イギリスにおける最初のドクターマーチンは、1960年に片側8個の紐孔、チェリーレッドの色、ナパ革のデザインで発売され、郵便屋、警察官、工場労働者などの間で人気を得ていましたが、1960年代後半には、スキンヘッドやパンクロックスターの間でも人気となり、そのファンもドクターマーチンのブーツを履くようになったため、ブーツと靴が若者のサブカルチャーとして人気を集め、ドクターマーチンの名前はアレクセイ・セイルの歌の題名としても使われ、マッドネスのCDボックスセットThe Businessのカバーアートにも登場しています。
ドクターマーチンの靴は、製法の中でもトップクラスに頑丈なグッドイヤーウェルト製法で製造されています。独自のバウンシングソールにはエアーが詰まっており、エアーが地面に接着することでグリップを効かせています。そのため、歩くたび弾むような感覚を味わえ、無駄な力を使うことなく歩けるため、長時間履いても足が疲れません。
雨でも浸水をしない構造にもなっています。

ブーツ・シューズ・サンダルの主に3種類を展開。
カラーバリエーションも充実しているので、様々なコーデに合わせることが可能です。

特にシンプルながら存在感のあるブーツはどんなスタイルでも足元に合わせるだけで、きゅっと引き締まったスタイリングになるため、男女問わず大人気!
カジュアルからロックスタイルまで、幅広いスタイルに順応できます。

ドクターマーチンは、長く愛用したい方におすすめです。 長く使うほど味が出る、経年変化の仕方は人によって違いますが、マーチンはソールを交換できるため、味を保ったまま新しいソールで履けます。そのため、一生モノの一足が手に入るのです。
おしゃれで丈夫な1足を、貴方の大事なパートナーにしてみて下さい。

トリッカーズ

「トリッカーズと言えばカントリーブーツ、ブローグシューズ」というほどにトリッカーズのカントリーブーツやウィングチップの短靴は人気が高い。一過性の流行ではなく長きに渡って支持されるのは、そこに確かなクオリティと風格が存在するからに他ならない!

トリッカーズは、英国王室御用達、イギリスの歴史と文化を体現する靴ブランドとして知られており、特に、ブーツは、日本においても大勢のファンを持っています。
1829年に、靴作りの名人といわれたジョセフ・トリッカーが「R.E.Tricker Ltd」という会社を立ち上げました。工場はイギリスの「靴の街」とも呼ばれているノーザンプトンにあり、180年以上の歴史を持っています。当時から地主階級や農場主たちによって支持されており、老若男女どのような人たちにもよく知られた靴ブランドとして親しまれています。1足の靴に対して1人の職人が最初から最後まで手がける「ハンドメイド・ベンチメイド」で生み出される一足は、チャールズ皇太子が愛用したことがきっかけで、英国王室御用達のブランドとしても活躍を続けています。特徴としてはまず、長い歴史を持つ老舗ブランドであることが挙げられます。

創業当初から連綿と続いてきたクラシカルな技術を使い、一流の職人が、200を超える工程をこなして生み出す1足には、確かな責任と魂が込められています。
(トリッカーズの靴には個体差があるという声はこのあたりが影響しているのかも。) もちろん、製造技術の高さだけではなく、皮革には生後6ヶ月以内の子牛の革、カーフスキンの中でも上質なものを厳選して使用、ソールにはオーク(広葉樹)の上質な皮を使用。選び抜かれた素材と熟練職人のベンチメイドによって作られた靴だからこそ実現できるのがトリッカーズクオリティです。
ハンティングなどヘビーデューティ仕様の「カントリーライン」、トラディショナルな面持ちの「ドレスライン」を展開しており、きれいめからカジュアルまで幅広い対応力にも注目です。

履けば履くほど素敵な味わいが感じられるようになる製品が多いこと、実用性や丈夫さなどが素晴らしい『トリッカーズ』。履き込んだ革靴&シューズからにじみ出る味わいは、大人の男性に欠かせない品とこなれ感をもたらします。 トリッカーズシューズは、大切に履けば一生モノとして使って行けるクオリティを持っています。だから、本当にお気に入りの靴を長く履いていきたい男性にはおすすめの逸品です。高級な靴であるため、履くだけでいつもより格の高い男性のように見えてくるという不思議な魅力を持っています
イギリスの伝統を履いてみよう!

Copyright © レッドウイング専門買取サイト「かいとりラッコ」 All Rights Reserved.